ダニ刺され 画像

ダニ刺され画像!子供と大人とでは症状が違うの!?

出典:http://nanacollect.com/kurasi/1073

 

こちらは子供がダニに刺された写真です。
ダニに刺された場合はこの画像のように一か所だけではなく、
刺された付近を数ヵ所をやられてしまいます。

 

基本的に子供と大人でもダニ刺されによる症状は同じなのですが、
子供の場合は刺されやすい、カユミが強いといった違いがあります。

 

 

その他のダニ刺され画像はこちら

 

 

ダニ刺され時の特徴と症状

ダニ刺された後、約6時間〜8時間してからカユミが酷くなってきます。
さらに2日後くらいにかゆみ、赤み、腫れともにピークを迎えます。

 

最低でも1週間〜2週間くらいは痒いのが続き、
刺された痕は1ヵ月程度残ることもあります。

 

また、刺したダニの種類によっては、
1-2p大に赤く腫れ、中心に小さい水泡のようなものが出来る場合もあります。

 

 

ダニに刺された時の手当

  1. 水で洗い患部を清潔にする
  2. 冷やしてカユミを抑える
  3. 塗り薬を塗る
  4. 皮膚科で診察してもらう

 

病院が開いていない時は『塗り薬』を塗るまでしかできませんが、
ダニ刺されではない可能性もあるので、
万全を期する為に皮膚科で受診しておきましょう。

 

 

ダニ刺されの塗り薬

 

ダニに刺された時のかゆみを抑える薬として、
『ステロイド配合』したものと『非ステロイド』のものがあります。

 

 

ステロイド配合の方がカユミに対しての効果が強いので、
こちらを塗って短期間の内に治すのが定石ですが、

 

子供の場合は作用が強い場合があるので、
状況に応じて非ステロイドの塗り薬を使用するようにします。

 

 

市販で買える塗り薬≪ステロイド配合≫
  • ムヒアルファEX
  • タクトプラスゼリー

 

市販で買える≪非ステロイド≫の塗り薬
  • フェミニーナ軟膏

 

人を刺すダニの駆除方法

出典:http://woman.mynavi.jp/140913-35/

 

 

家のなかでダニに刺されたは場合はほぼツメダニかイエダニです。

 

 

刺された場合まずすることは、

 

  • 布団等は洗濯し、天日干しや乾燥機をかける
  • 洗濯できないものはアイロンのスチームをかける
  • 室内の掃除する(ホコリ取り、換気など)
  • 燻煙材(子供がいる場合は防ダニスプレー)の使用

 

これらを行います。

 

イエダニの根本的な駆除

イエダニはネズミに寄生して家庭内に侵入してくるので、
根本的な退治をするにはネズミを駆除するしかありません。

 

屋根裏やその他のネズミをいる場所を徹底的に駆除する必要があるので、
専門の業者にお願いするのが無難でしょう。

 

 

ツメダニの根本的な駆除

次にツメダニですが、
こちらは常時家庭内にいるチリダニ類を補食するために家庭内に上がってくるので、
根本的な解決にはこのチリダニをどうにかする必要があります。

 

チリダニを完全に駆除することはできませんが、
増殖させないために、

 

  • 高湿度にしない(換気をする)
  • エサを増やさない(定期的な掃除)

 

最低限はこういったことはやっていく方が良いでしょう。

 

他にもお金をかけていくなら、
防ダニ布団や布団などの丸洗いでダニを駆除できるサービスがありますが、
刺すダニが再び現れた時のために備えるならダニ捕りマットがおススメです。

 

刺すダニにも効果があるダニ捕りロボ

 

ダニを捕獲するグッズには色々ありますが、
ダニ捕りロボというものでしたら、
設置するだけでチリダニ、コナダニ、ツメダニを捕獲することができますし、

 

通常の粘着性のシートとは違い、
吸湿性のセラミックによってダニを乾燥させて生け捕りにするので、
ダニアレルゲンも外に出してしまうことがありません。

 

また、3ヵ月程効果が続くので、
ダニが多い時期は1セットあれば安心かもしれませんね。